株式会社アクト・ブレイン
自社開発
自社開発製品
                                     
                                   
当社では、装置組み込み用に特化した製品を自社開発しております。
また、お客様の仕様に応じたソフトウェアを提案させていただくことも可能です。
規則音声合成LSI   MICRO TALK
規則音声合成LSIについての詳細は、"音声合成LSIのサイト"に移動しました。
AquesTalk pico LSIは、超コンパクトな音声合成エンジン (注1) を採用することで、任意の音声メッセージを動的に生成する日本語の規則音声合成機能を1チップに集約した製品です。シリアルインターフェースを介して転送されたかな音声記号列データを、AquesTalk picoが直接音声データに変換するため、下記のような利点があります。
  • 音声データをROM化する必要がない
  • 発声可能なメッセージ数や再生時間に制約がない (注2)
  • 数値の読み上げが可能 (例えば、刻々と変化する数値をリアルタイムで読み上げる等)
  • データ作成費用等の初期費用が不要
[ アプリケーション例 ]
  • 産業機器のデータ読み上げ
  • 安全・異常警報の発声
  • OA機器の音声ガイド
  • 福祉関連機器の音声サポート、メッセージの読み上げ
(注1)株式会社アクエスト製 音声合成エンジン “AquesTalk pico”を搭載
VIDEO-SW基板
video_sw_unit
産業向けに特化した、外部リモート対応のビデオ切替器です。入力4CH、出力4CHの映像信号切替回路を、USB・RS232C・I/Oの3系統化からの制御が可能です。切替回路はクロスポイントスイッチなので、入力信号をどの出力にも流すことが可能です。また、複数の出力に同一映像を流すビデオバッファとしても使用できます。
■外観イメージ
video_sw_unit
■使用例
video_sw_chart
■用途
  • 半導体・液晶等、各種製造装置の映像信号管理
  • 画像処理装置への映像信号の切り替え
■仕様
  • 外部I/O、RS232C、USB、手動切替の4系統より制御可能
  • コンポジットビデオ信号(75Ω)
  • 入力4ch、出力4ch
  • 電源:DC24V
  • ケースはオプション品です
ACT-CPU基板
イーサネット対応の4軸モータコントロール基板です。
■仕様
項 目 仕様
CPU周辺部 CPU SH4 (SH7750S-200MHz)
MEMORY ROM (Flash) 2Mbyte
SDRAM  8Mbyte
PG部 サポート軸数 4軸
外部エンコーダ入力 A相、B相、Z相 4port
汎用入出力1 方式 フォトカプラ絶縁式(+24V仕様)
I/O点数 入出力 各32点
汎用入出力2
(Remote-I/O)
通信方式 RS485相当  ※Remote-IO機能はオプションです
I/O点数 入出力合計 256点
外部I/F Ethernet(LAN) 100BASE-TX/10BASE-T
プロトコル TCP/IP
RS232C 5CH
A/D 分解能 14bit×8CH
サンプリング 20ksps
D/A 分解能 12bit×8CH
変換周期 1CH 2μ/sec
拡張機能 拡張バス 60pin(16bitデータバス)
※弊社オリジナル規格
同時撮影ユニット
異なる照明を同時に投光したまま各照明画像を抽出し、リアルタイムで2つのモニターに表示する機能を持った装置組み込み用のユニットです。
オートフォーカス基板
装置組み込み用に開発された軸制御機能付きオートフォーカス基板です。
独自のアルゴリズムにより、コントラストの低い画像や高倍率画像に対しても高速かつ高精度なフォーカスを行うことができます。
また、標準付属の専用アプリケーションにより、簡単に最適な条件設定を行うことができます。
トップページ 会社案内 開発製品 採用情報 お問い合わせ サイトマップ
株式会社アクト・ブレイン
〒243-0432 神奈川県海老名市中央2丁目8-41 東横ビル4F TEL 046-292-5151(代表) FAX 046-292-5152
Copyright (C) ACT BRAIN CO., LTD. All Rights Reserved.
会社案内
開発製品
自社開発
採用情報 
お問い合わせ
サイトマップ
株式会社ラポールシステムとの共同開発